【腰痛】3年以上続くひどい坐骨神経痛

日本カイロプラクティックセンター目黒

03-3448-0264

〒141-0021  東京都品川区上大崎2-15-2 目黒ビジネスマンション201号

【営業時間】平日10:00~21:00
土曜10:00~17:00
※木・日祝定休

ブログ

【腰痛】3年以上続くひどい坐骨神経痛

院長ブログ

2016/04/11 【腰痛】3年以上続くひどい坐骨神経痛

品川区にお住いの50代女性が、3年以上続く腰痛と坐骨神経痛で来院されました。

 

20代のころから腰痛やぎっくり腰を繰り返し、整骨院などで治療を重ねてきました。8年前から、右足の裏の先端のシビレと感覚の麻痺が始まり大学病院に行ってX線、MRIの検査を受けると、「腰部椎間板ヘルニア」という診断を受けましたが、ビタミン剤をもらい経過を見ることになりました。

 

シビレと麻痺は変わらず数年間我慢したところ、3年前に右のお尻から太ももの痛み、ふくらはぎの外側のシビレが始まりまた別の大学病院に行ってⅩ線、MRIなどの検査をしてもらうと、腰部脊柱管狭窄とすべり症と椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛と診断され、湿布と痛み止めを処方されました。その後も症状は治まらず、鍼灸やマッサージなどの治療を続けていました。

 

1か月ほど前からお尻からつま先までの痛みがひどくなり、さらに別の大学病院のペインクリニックに行き、神経ブロック、さらに強い痛み止めリリカとトラムセットを処方されました。症状は仰向けに寝ていれば大丈夫でが、寝返りや、起き上がるとき、座ってから立つとき、立位から座るときなど姿勢を変える時に激痛が起こります。

 

Ⅹ線とMRIの画像のコピーを見せてもらうと、腰椎の3番と4番の右後方に大きなヘルニアがあり、4番と5番の間の椎間板が薄くなってすべり症を起こしているのがわかります。

 

カイロプラクティックの検査をしてみると、腰椎の変形とズレ、骨盤のズレ、右足の筋力の著しい低下、機能神経学検査では右の痛みの抑制が低下等がわかりました。

 

カイロプラクティックと整体の施術で上記の異常を調節していくと、太ももの痛みはなくなりました。

 

3回目の施術の後、お尻の痛みは半分ぐらいになりました。

 

7回目の施術の後、朝の激しい痛みが半分ぐらいになりました。

 

10回目の施術の後、朝の痛みは2/10ぐらいまで減りました。

 

14回目の施術の後、日常生活では痛みはないが、ふくらはぎとつま先のシビレが残っています。

 

その後、今まで我慢していた温泉旅行に行ったとお土産をいただきました!

 

このケースでは、椎間板ヘルニアや腰椎のすべり、薄くなった椎間板はまだ残っているだろうと考えていますが、脳の痛みの抑制能力を向上させ、骨盤や腰椎のバランスを整え、椎間板にかかる圧力を変えていけば、痛みは取り去ることができることが分かります。

 

東京都JR目黒駅徒歩1分の日本カイロプラクティックセンター目黒は、1989年開業、臨床経験3万人以上の実績を誇る、目黒で口コミ人気ナンバー1のカイロプラクティックの整体院です。病院では治りにくい腰痛、坐骨神経痛、椎間板ヘルニアなどの症状を改善したいという方はお気軽にお問い合わせください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
日本カイロプラクティックセンター目黒
http://www.jccmeg.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都品川区上大崎2-15-2 目黒ビジネスマンション201号
TEL:03-3448-0264
—————————————-
Facebook:http://goo.gl/0Epp9R
Twitter:http://goo.gl/Jr8YrD
mixi:http://goo.gl/rWY7Fq
アメブロ:http://goo.gl/MDGscL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

TOP