胃酸の状態を調べる。重曹水を使ったセルフチェック

日本カイロプラクティックセンター目黒

03-3448-0264

〒141-0021  東京都品川区上大崎2-15-2 目黒ビジネスマンション201号

【営業時間】平日10:00~21:00
土曜10:00~17:00
※木・日祝定休

ブログ

胃酸の状態を調べる。重曹水を使ったセルフチェック

院長ブログ

2016/03/11 胃酸の状態を調べる。重曹水を使ったセルフチェック

先にレモン果汁を使った胃酸の低下を調べるセルフチェック方法をご説明した。患者さんによっては、判定がよくわからなかったり、面倒だというご意見もあったので、別法をご紹介します。

今回ご用意いただくのは、重曹(ベーキングパウダーでも可)と水です。

 

重曹は重炭酸ソーダの略で正式名称は「炭酸水素ナトリウム」といいます。重曹は膨らし粉としてホットケーキやカルメ焼の材料として、また山菜のあく抜き、肉を柔らかくする下ごしらえなどに使われるので、ご家庭ある方も多いと思います。スーパーでも安く買えますし(500g250円程度)、余ったら環境に優しい洗剤としてもつかえます。

 

それではセルフチェックの方法です。

 

用意するもの

 

重曹・・・3g(小さじ摺り切り1杯・5cc)
水・・・100ml

 

①この二つをよく混ぜるて重曹水をつくる。
②食事の支度をテーブルに並べる。でも食べない!
②食べ始める5分前にこの重曹水を一気飲みする。
③3~5分でゲップが出るかどうか待つ。

 

判定;○3~5分でゲップが出れば胃酸は十分に分泌されています!
●10分たってもゲップが出なければ、あなたの胃酸は十分に分泌されていない可能性があります。

 

セルフチェックの仕組み

 

胃の中で重曹と胃酸が混ざり合うことにより、炭酸ガスが発生します。胃の中は炭酸水やソーダで満たされたような状態になりますのでゲップが出るわけです。胃酸が少ないと炭酸ガスがあまり発生しないので、ゲップがなかなか出ません。

 

注意

 

このセルフチェックの後は、胃酸が重曹で中和された状態なので、胃の中のpHが上がってアルカリ性に傾いているので、ゲップが収まってから、よく噛んでゆっくり食べてください。

 

当院のカイロプラクティック整体による逆流性食道炎の治療に関するくわしい内容や症例はこちらをご覧ください。

 

たくさんの患者さんがカイロプラクティックで逆流性食道炎を克服されています。

 

逆流性食道炎キャンペーン中、初診料2160円を無料、治療費5400円を4320円の20パーセント引きとさせていただきます。

 

この機会に逆流性食道炎でお悩みの皆様の一助となれればと思います。ご来院をお待ちしています。

 

東京都JR目黒駅徒歩1分の日本カイロプラクティックセンターは、1989年開業、臨床経験3万人以上の実績を誇る、目黒で口コミ人気ナンバー1のカイロプラクティックの整体院です。病院では治りにくい逆流性食道炎などの症状を改善したいという方はお気軽にお問い合わせください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
日本カイロプラクティックセンター目黒
http://www.jccmeg.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都品川区上大崎2-15-2 目黒ビジネスマンション201号
TEL:03-3448-0264
—————————————-
Facebook:http://goo.gl/0Epp9R
Twitter:http://goo.gl/Jr8YrD
mixi:http://goo.gl/rWY7Fq
アメブロ:http://goo.gl/MDGscL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

TOP