【逆流性食道炎】食道裂孔ヘルニアが消えて、炎症もきれいに。

日本カイロプラクティックセンター目黒

03-3448-0264

〒141-0021  東京都品川区上大崎2-15-2 目黒ビジネスマンション201号

【営業時間】平日10:00~21:00
土曜10:00~17:00
※木・日祝定休

ブログ

【逆流性食道炎】食道裂孔ヘルニアが消えて、炎症もきれいに。

院長ブログ

2015/03/13 【逆流性食道炎】食道裂孔ヘルニアが消えて、炎症もきれいに。

白金台にお住いの30代の男性が、逆流性食道炎で来院されました。

 

8年ほど前から胸やけ(寝ているとき、特に明け方)、吐き気(朝食後、嘔吐することもある)、背中の痛みに悩まされています。

 

5年前病院で食道裂孔ヘルニアが確認され、逆流性食道炎治療のためタケプロン(PPIプロトンポンプ阻害剤)を5年ほど飲み続けています。背中の痛みのために2年ほど針治療を続けています。

 

カイロプラクティックと整体の検査をしてみると、バランスの左非荷重、背骨の側弯と後弯、食道裂孔ヘルニアなどが検知されました。

 

カイロプラクティックと整体で上記の異常を調整すると

 

治療2回目;胸やけはなくなる。吐き気、背中の痛みの減少。
治療3回目;たまに朝の吐き気がある、背中の痛み表面的なものになる。
治療4回目;鍼治療やめる。吐き気はない。
治療5回目;病院の検診に行ったところ、『食道裂孔ヘルニアや胃、食道の炎症も消えてきれいになっていました。』とのうれしい報告を受けました。背中の痛みはまだあるので、治療継続中。

 

逆流性食道炎や、食道裂孔ヘルニアが消えても、背中の痛みがまだ完全に取り切れていないことからも、原因は背骨の歪みから来ていると考えられます。

 

よく、逆流性食道炎の背中の痛みは『食道の炎症からの関連痛である』と説明されますが、背骨がゆがむことで内臓の圧力が高まったり、自律神経が狂ったり、背中が痛くなると考えられます。

 

まだ逆流性食道炎へのカイロプラクティックの有効性は世間に認知されていませんが、当院での治療では効果を実感していただいています。

 

東京都JR目黒駅徒歩1分の日本カイロプラクティックセンター目黒は、1989年開業、臨床経験3万人以上の実績を誇る、目黒で口コミ人気ナンバー1のカイロプラクティックの整体院です。病院では治りにくい逆流性食道炎、食道裂孔ヘルニアなどの症状を改善したいという方はお気軽にお問い合わせください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
日本カイロプラクティックセンター目黒
http://www.jccmeg.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都品川区上大崎2-15-2 目黒ビジネスマンション201号
TEL:03-3448-0264
—————————————-
Facebook:http://goo.gl/0Epp9R
Twitter:http://goo.gl/Jr8YrD
mixi:http://goo.gl/rWY7Fq
アメブロ:http://goo.gl/MDGscL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

TOP