逆流性食道炎の防止に、まず「目と鼻で味わい」ましょう

日本カイロプラクティックセンター目黒

03-3448-0264

〒141-0021  東京都品川区上大崎2-15-2 目黒ビジネスマンション201号

【営業時間】平日10:00~21:00
土曜10:00~17:00
※木・日祝定休

ブログ

逆流性食道炎の防止に、まず「目と鼻で味わい」ましょう

院長ブログ

2014/09/13 逆流性食道炎の防止に、まず「目と鼻で味わい」ましょう

みなさんカラダを大切にしていらっしゃって、栄養のバランスだけでなく、野菜は有機野菜とか、お肉は国産とか、腸内に善玉菌とかとても食事に気をつけられていてる方が多いですね。

 

でもせっかくいいものを食べても、胃腸の調子が悪くて消化・分解・吸収がきちんとされなければ身になりませんよね。

 

まず、キチンと消化吸収するための第一歩は食べる前に「目と鼻で味わう」ことです。食物を消化するための胃液の分泌は「脳相」から始まります。

 

胃液の分泌は脳相、胃相、腸相に分けられるています。脳相は、視覚、味覚、嗅覚によって反射的に起こる胃液の分泌で、迷走神経(副交感神経)が刺激されて起こります。

 

十分な胃酸の濃度が弱いと、消化分解が遅くなり、胃の中に食物が滞留して発酵し、胃の内容物がガスとともに食道に漏れ、逆流性食道炎などを起こす場合があります。

逆流性食道炎は胃酸が強すぎて食道を荒らすイメージが強いですが、アメリカの研究では逆流性食道炎の患者の半数以上が胃酸が少ないか酸度が弱いことが原因と言われています。

 

ですので、おいしいものを食べる前に、その色や艶、においを十分に堪能してからいただきましょう。

 

逆流性食道炎にはいろんな原因がありますので詳しくはこちらをご覧ください。

 

東京都JR目黒駅徒歩1分の日本カイロプラクティックセンターは、1989年開業、臨床経験3万人以上の実績を誇る、目黒で口コミ人気ナンバー1のカイロプラクティックの整体院です。病院では治りにくい逆流性食道炎などの症状を改善したいという方はお気軽にお問い合わせください。 

 

お問い合わせはこちらからメールかお電話で。

 

逆流性食道炎モニターキャンペーン実施中

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
日本カイロプラクティックセンター目黒
http://www.jccmeg.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都品川区上大崎2-15-2 目黒ビジネスマンション201号
TEL:03-3448-0264
—————————————-
Facebook:http://goo.gl/0Epp9R
Twitter:http://goo.gl/Jr8YrD
mixi:http://goo.gl/rWY7Fq
アメブロ:http://goo.gl/MDGscL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

TOP