カイロプラクティックがオリンピックに大きく貢献(1) [カイロプラクティック]

日本カイロプラクティックセンター目黒

03-3448-0264

〒141-0021  東京都品川区上大崎2-15-2 目黒ビジネスマンション201号

【営業時間】平日10:00~21:00
土曜10:00~17:00
※木・日祝定休

ブログ

カイロプラクティックがオリンピックに大きく貢献(1) [カイロプラクティック]

過去ブログ

2012/09/26 カイロプラクティックがオリンピックに大きく貢献(1) [カイロプラクティック]

米業界誌カイロプラクティックジャーナル9月号の記事があったのでお伝えします。

 

「カイロプラクティックがオリンピックに大きく貢献

 

ロ ンドンオリンピックには最初の3日間で210万人以上が会場で観戦し、4日目までにはさらに3700万人のアメリカ人がチャンネルを合わせました。そして かつてないほどのワールドクラスの選手たちが、世界中から集まった大勢のカイロプラクターからのケアを受けていることを目撃しました。

 

今 年選手をケアするカイロプラクティック医師団の中には、100名以上のオーランドのマックスリビングのメンバーがいました。これはロンドンにアメリカ選手 団をケアするために送られた、単体では最も大きなカイロプラクティックの派遣団です。彼らはチームカイロドクターとして柔道、シッティングバレーボール、 重量挙げ、レスリングをサポートしました。

 

マックスリビングは、年齢、社会背景、身体能力にかかわらず、人々に健康をコントロールする力 を与えるために作られた全国規模の組織です。特定の脊椎の訂正箇所を正しく管理することに加えて、マックスリビングのカイロドクターは日々の患者さんと チームUSA代表達両方に、より良い栄養と、ノンクレンジング・デトックス、高い強度の健康プログラムを指導しています。

 

競技が始まって 早いうちにチームUSA柔道代表でマックスリビングの患者でもあるマーティ・マロイ選手は女子57kg級で銅メダルを獲得しました。そして彼女のチームメ イトでマックスリビングの患者仲間でもあるカイラ・ハリソン選手は金メダルを勝ち取りました。ハリソン選手は2010年世界柔道選手権で既に優勝してお り、最新の世界ランキングでは78kg級で2位でした。」

 

>>>続く

 

TOP