逆流性食道炎と甘いお菓子

日本カイロプラクティックセンター目黒

03-3448-0264

〒141-0021  東京都品川区上大崎2-15-2 目黒ビジネスマンション201号

【営業時間】平日10:00~21:00
土曜10:00~17:00
※木・日祝定休

ブログ

逆流性食道炎と甘いお菓子

院長ブログ

2015/11/20 逆流性食道炎と甘いお菓子

逆流性食道炎で来院された患者さんの何人かに、「普段の食事では、問題なくなったけど、甘いお菓子を食べると症状が現れる」「パンやご飯などの炭水化物をたくさん食べると調子がよくない」とおっしゃる方がいます。

実は砂糖・小麦・白米など精製漂白された食材は、胃酸分泌の低下の原因となります。精製漂白された砂糖を含めた単糖類は強力なアルカリ性食材です。これらはpHが低い酸性状態の胃の内容を中和しアルカリ性に変えてしまい、食材の消化分解に影響を与えてしまいます。

 

また、糖の摂りすぎによって胃の蠕動運動が停止するという研究結果があります。砂糖には胃の筋肉を弛緩させる作用があり、特に空腹時の胃に砂糖を摂ると弱い人では1時間も動かなくなることがあるそうです。

 

胃酸低下症タイプの逆流性食道炎の方はこうした砂糖や小麦粉を使ったお菓子や、炭水化物の摂りすぎは控えた方がよいでしょう。

 

逆流性食道炎にはいろんな原因がありますので詳しくはこちらをご覧ください。

 

まだ逆流性食道炎へのカイロプラクティックの有効性は世間に認知されていませんが、当院での治療では効果を実感していただいています。栄養指導や、エクササイズ指導なども行っています。

 

東京都JR目黒駅徒歩1分の日本カイロプラクティックセンター目黒は、1989年開業、臨床経験3万人以上の実績を誇る、目黒で口コミ人気ナンバー1のカイロプラクティックの整体院です。病院では治りにくい逆流性食道炎、食道裂孔ヘルニアなどの症状を改善したいという方はお気軽にお問い合わせください。

 

逆流性食道炎モニターキャンペーン実施中

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
日本カイロプラクティックセンター目黒
http://www.jccmeg.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都品川区上大崎2-15-2 目黒ビジネスマンション201号
TEL:03-3448-0264
—————————————-
Facebook:http://goo.gl/0Epp9R
Twitter:http://goo.gl/Jr8YrD
mixi:http://goo.gl/rWY7Fq
アメブロ:http://goo.gl/MDGscL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

TOP