逆流性食道炎と腰椎椎間板ヘルニア

日本カイロプラクティックセンター目黒

03-3448-0264

〒141-0021  東京都品川区上大崎2-15-2 目黒ビジネスマンション201号

【営業時間】平日10:00~21:00
土曜10:00~17:00
※木・日祝定休

ブログ

逆流性食道炎と腰椎椎間板ヘルニア

院長ブログ

2014/12/08 逆流性食道炎と腰椎椎間板ヘルニア

白金台にお住いの40代の男性がみぞおちから両方の肋骨の下部に不快感、胃の膨張感があるということで来院されました。

 

1か月前に病院で検査を受けられ、胃カメラで食道の荒れを指摘されています。逆流性食道炎ではないかと、PPI(プロトンポンプ阻害薬)のネキシアムを処方され2週間ほど飲んでいますが改善がありませんでした。

 

特に仕事が忙しくきちんと夕食がとれずにジャンクフードで済ますと調子が悪くなるようです。

 

また、病院の整形外科で腰椎椎間板ヘルニアと診断されていて、両太ももの裏側に痛みを感じています。

カイロプラクティックの整体による検査をしてみますと、骨盤の左非荷重があり、背骨が大きく右凸に湾曲して猫背が強くなっています。また食道裂孔ヘルニアの検査も陽性でした。

 

カイロプラクティックの整体による治療をすると

 

第1日目;みぞおちの周りがすっきりした。
第2日目;ジャンクフードを食べたらまた胃がもたれる。太ももの痛みはない。
第4日目;みぞおちや胃のもたれはなくなった。

 

4回の治療でほとんど改善されました。まだ逆流性食道炎へのカイロプラクティックの有効性は世間に認知されていませんが、当院での治療では効果を実感していただいています。

 

現在、日本カイロプラクティックセンター目黒では、逆流性食道炎の論文作成のため臨床例を募集しております。逆流性食道炎モニターキャンペーンのくわしくはこちら

 

東京都JR目黒駅徒歩1分の日本カイロプラクティックセンター目黒は、1989年開業、臨床経験3万人以上の実績を誇る、目黒で口コミ人気ナンバー1のカイロプラクティックの整体院です。病院では治りにくい逆流性食道炎などの症状を改善したいという方はお気軽にお問い合わせください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
日本カイロプラクティックセンター目黒
http://www.jccmeg.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都品川区上大崎2-15-2 目黒ビジネスマンション201号
TEL:03-3448-0264
—————————————-
Facebook:http://goo.gl/0Epp9R
Twitter:http://goo.gl/Jr8YrD
mixi:http://goo.gl/rWY7Fq
アメブロ:http://goo.gl/MDGscL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

TOP